FC2ブログ

主宰BLOG Who’s bad ?

文春砲。健在ですね~
芸能界での麻薬と不倫はここ数年
幾度となくスキャンダルされている

日常生活で周囲でも縁のない話に近いが
きっと、私の知らない世界で多発しているかと思われる・・・

只今、話題が大きいのが鈴木杏樹の不倫
と言っても、相手も芸能人で喜多村緑郎という歌舞伎の方らしい・・・
歌舞伎に興味のない私だが、歌舞伎の方が持てる男である事には興味ある
市川海老蔵、中村獅童等々プレイボーイな方以外歌舞伎俳優になれないのでは?
女優を超える演技と迫力で迫ってくるんだろうから
この度の不倫では、今は特にイケメンでもなさそうな・・・
そこが、また興味出るんだけど

この度は喜多村緑郎という方が不倫したらしい
私は、いつも思う
大概、男性が女性をそそのかして不倫が始まるのだと
だから、ベッキーの時も鈴木杏樹のときも
男性が80%以上悪いはずなのだ
そして、大人も子供も我慢は出来ないものだとも
良くわかってきた

しかし、この両ケースでふてぶてしいのは嫁の発言なのだ
「私は傷つけられた」そんな他人事発言が私は気に入らない
私は思う
「あんたの旦那の話だよ。」
「あんたの旦那は悪くないの?」
「どんな人かわかって結婚したんじゃないの?」
誰が悪いかは、あんたの旦那と話してくれ
マスコミというメガホンを通すことではないだろう?
私は、身内を守って他人を悪く言う発言に正義を感じられない

でもわかってはいます
この嫁発言が、大多数の女性の同情を得られることを
やはり、女心のわからない私はあります

誰が悪いかは別として
ベッキーも鈴木杏樹も女性だけ代償が大きすぎやしないか?
仕事中心で生きているキャリアウーマンを
ちょっとした不祥事で急遽リストラする様なものではないか?

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://mori0718.blog47.fc2.com/tb.php/1834-b2432632